サインバルタ通販で、効果的に治せる“うつ病”

\90秒で注文完了/サインバルタの購入はこちら
うつの男性精神の病気にはさまざまな病名が挙げられますが、その中でも特に知名度が高いといえるのがうつ病です。

病名は有名ですが、実際にどのような病気なのか、どのような原因で起こる病気なのか、詳しいことを理解している人はまだほんの一部の人かもしれません。

うつ病の症状は、感情障害といわれます。

主に思考力の低下や、何をしても楽しさを感じなくなるといったように、意欲が低下する傾向が多く見られます。このような精神面への影響だけでなく、疲れやすさや食欲の低下、睡眠障害などの体に現れる症状も報告されています。

うつ病の治療は早期の治療と、うつ病有病者の周囲の支えが大事になります。

1人で抱え込まず、できることからうつ病と向き合っていきましょう。

他人事ではないうつ病…その原因とは

日本の医療機関で診られている精神疾患にはいろんな種類がありますが、その中でも特に有病者が多いのはうつ病です。

日本においては15人に1人の確率で、一生に一度うつ病を経験するといわれています。

うつ病はもはや特異な病気ではなく、誰もに発症の可能性が潜んでいると考えていいでしょう。

うつ病を引き起こす原因

うつの男性うつ病の原因は、これまでにもいろんな事例が挙げられ研究されてきました。

発症する直接の原因は人それぞれですが、おそらくうつ病の原因はたった1つによるものではなく、いくつかの原因が重なって発症していると考えられています。

主に、原因は大きく環境・性格・遺伝の3つに分けられます。

環境によるもの

周囲の人間関係、仕事の内容、家庭環境

性格によるもの

真面目で几帳面、周囲の人へ気を使ったり周囲を気にしやすいなど

このような性格の人はうつ病の症状を引き起こしやすい傾向がある

遺伝によるもの

神経細胞などの影響

うつ病は改善できるのか

うつ病は治療できない、治らないなどのイメージを持っている人もいますが、根気よく治療を受け続けることで症状を改善に導くことが可能です。

治療方法としては、カウンセリングなどでメンタルケアを行ったり、医療機関に入院して治療を受けたり、医薬品による治療を行うなどが多く見られます。

その中でも今回注目したのは、医薬品によるうつ病治療です。

諦めないうつ病治療を始めましょう。

うつ病治療に強い効果を!効力と信頼のサインバルタ通販

薬のイメージ抗うつ薬には多くの種類がありますが、今回注目した薬はサインバルタです。

サインバルタは多くの病院においても活用され、その効果の強さを評価されているのです。

抗うつ剤の中でもSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)というタイプに分類されるもので、セロトニンとノルアドレナリンの2つの神経伝達物質に作用を発揮するため、効果に期待が寄せられます。

神経伝達物質について

神経伝達物質とは、体内のいろんな情報を人の脳に伝達する物質です。精神のバランスや人間の活動に大きく関わり、うつ病にも影響を与えるものです。

神経伝達物質は100以上の種類があります。中でもセロトニン・ノルアドレナリン・ドパミンの3つはモノアミンとよばれ、多くの精神疾患と関係があります。

セロトニン:抑制性伝達物質

精神を安定させ、イライラや緊張を抑える。

睡眠ホルモンとしても活動する。

ノルアドレナリン:興奮性伝達物質

驚き、興奮、意欲などに関係がある。交感神経を活性化する。

ドパミン:興奮性伝達物質

快感、歓び、集中力などに関係がある。

 

モノアミンの3つのうち、どれか1つが減ったり著しく増えたりすると精神疾患の症状を引き起こす恐れがあります。

モノアミンはバランスよく存在しているのが健康な状態ですが、過度のストレスなどによってバランスが崩されると、うつ病を発症する事があるのです。

サインバルタの持つ効果とは

サインバルタの有効成分デュロキセチンは、モノアミンの中でもうつ病の症状に関わることの多いセロトニン、ノルアドレナリンの再取り込みを阻害する効能を持ちます。

神経伝達物質は神経細胞の間に放出され、他の神経細胞と触れて情報を伝達しています。しかし他の神経細胞と触れ合えなかったときは、神経伝達物質を放出した部分に再取り込みされることになります。

再取り込みされた神経伝達物質は本来よりも濃度が少なくなっているため、モノアミンのバランスにも変化を起こす可能性があります。この事態を防ぐために、デュロキセチンが働くのです。

セロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害すると2つの神経伝達物質が本来の濃度で保たれるようになり、モノアミンのバランスが整えられます

セロトニン、ノルアドレナリンの低下を抑えることで、うつ病の改善につながります。

サインバルタが効能を発揮する症状は「うつ」だけじゃない!

サインバルタが効能を発揮するのは、うつ病だけではありません。次のような症状に対しても効果的です。

うつ病

うつ状態

糖尿病性神経障害(糖尿病の合併症)

慢性腰痛症

変形性関節症

サインバルタの使い方用量

サインバルタは症状や年齢によって服用量を調整する必要があります。最終的には、服用量を減らしていくのが目的です。服用量については、医師の指導のもとで変えるのが推奨されます。

ただし1日の服用上限量は60mgまでとなっているので、60mgを超える服用は避けてください。

うつ病、うつ症状

1日1回、朝食後に40mgを服用します。

初日は20mgから服用を開始し、1週間以上の間隔をあけて20mgずつ増量していってください。

慢性腰痛症、変形性関節症

1日1回、朝食後に60mgを服用します。

初日は20mgから服用を開始し、1週間以上の間隔をあけて20mgずつ増量していってください。

サインバルタを飲むときの注意点・副作用

使用注意対象

・躁うつ病

・てんかん

・高血圧

・心臓病

 

これらの症状に該当する人は、サインバルタを服用する前に医師の確認をとり注意深く使用してください。

副作用

サインバルタの副作用として、次のような症状が見られることがあります。抗うつ薬の中では軽度のものですが、もし症状がなかなか治まりそうにない場合は病院で受診しましょう。

眠気

口の渇き

倦怠感

食欲減退

便秘、下痢

またまれに見られる重度の副作用として、けいれんやセロトニン症候群が報告されています。症状としては不安感、興奮、粘膜のただれなどが現れます。

重度の副作用と考えられる症状が現れた場合、早急に病院で診察を受けてください。

サインバルタを使った人の口コミ

まもーもさん

飲み始めて1ヶ月ぐらい経ちました。サインバルタを飲む前に比べると、いろんなものに目が向くようになった気がします。ちょっと外に出ようかな、なんて自分から外出することも少しだけあります。

ただ、外に出てから帰ってくるとドッと疲れが来ます。これは副作用なのでしょうか、それとも私の体力不足でしょうか。よくわかっていませんが、疲労以外で困ったことはないので飲み続けようと思います。

きよしさん

ほとんど毎日ぼんやり生きているだけで、もはや楽しいという感覚を忘れているぐらいでした。お医者さんにこの薬を進められ、言われるがままに飲んでいると、「なんとなく前よりも元気に見える」と家族に言われました。

もしかして、本当に効果があったんじゃないかなと感じています。

まだまだ自分では変化を感じられていませんが…家族を安心させるためにも、もう少しがんばりたいです。

名無し名無しさん

体の痛みが少し楽になりました。前までは元気がないとか気力がなさそうとか言われていたものの、最近はちょっと楽しいと思うようなことが増え、前ほど心配されなくなりました。この薬の力だと思います。

病院になかなか行けないので、まとめて買うことにしました。薬の量を調整するときは先生に相談しに行って、あとはできるだけ病院に行かずに解決するのが理想ですね。

うつ病治療はサインバルタ通販がかんたん効果的!

抗うつ薬では、1つの神経伝達物質に作用するものも多くありますが、サインバルタは2つの神経伝達物質に作用を見せるので、より広く強い効果が期待できます。

サインバルタは日本の病院でも処方されるので、使いたいと考えた人は一度病院で診察を受け購入するのが最も一般的な入手方法といえるでしょう。

しかしここではもう1つ、通販を利用したサインバルタの購入方法を紹介していきます。

サインバルタ通販を活用する

原因のイメージサインバルタを国内で手に入れる際には、病院の処方箋が必須です。

そのため国内のAmazonや楽天といった通販ではサインバルタを取り扱うことは認められませんが、海外から直接取り寄せる方法なら、処方箋がなくても購入可能です。

海外の会社から商品を取り寄せるこの方法は個人輸入とよばれており、国内の通販とは少し違った特殊な通販になっています。

海外でしか取り扱われていない商品でも、個人輸入を使えば日本国内にいながら購入ができます。このように、買い物の選択肢を広げる手段として、国内ではいろんな人が個人輸入を活用しています。

個人輸入は国内でも合法行為なので、利用することで法に触れる心配はありません。

個人輸入の注意点

画期的で便利な個人輸入ですが、利用するには難しい手順があります。

個人輸入では海外の会社へ向けて注文手続きをするために、外国語を使用しなければいけない場面が何度か出てきます。外国語に慣れている人ならともかく、不慣れな人やわからない人にとってはとても手のかかる手続きです。

手続きが難しいために、注文を途中で諦めてしまう人も少なくありません。

サインバルタ通販をもっと簡単にする方法

通販を利用する様子個人輸入を使うのが難しいという人は、個人輸入代行サイトを活用してみてください。

個人輸入代行サイトは、海外への注文を利用者の代わりに伝えるというサポートを行っています。

個人輸入代行サイトでは、海外製の商品を日本語の紹介文で取り扱っています。商品紹介以外も、サイトの全体が日本語で構成されている日本のサイトです。

そのため、注文手続きも日本の大型通販サイトとあまり変わりません。個人輸入を使った経験がない人でも、すぐに手続きできるように作られています。

個人輸入が難しくても諦めずに、個人輸入代行サイトを覗いてみましょう

サインバルタ通販の使い方手順

サインバルタ通販は、少ない手順で簡単に利用できる魅力があります。

通販の使い方手順についてここで説明します。

1 サイト内でサインバルタを見つける

通販サイト内でサインバルタを探します。キーワード検索やカテゴリー欄を使うと、より見つけやすくなります。

2 商品を確保する

サインバルタを見つけたら、購入数を決めて『カートに入れる』などのボタンで商品を確保します。他に気になる商品がなければ、次の手順に進みます。

3 購入手続きを進める

連絡先、支払い方法、配送希望先の住所など必要な情報を入力します。入力情報にミスがないのを確認したら、注文を確定させます。

4 商品が届くのを待つ

後は、サインバルタが届くのを待ちましょう。注文確定してから商品が手元に届くまでは、2週間前後の時間がかかると見積もっておきましょう。

サインバルタ通販のメリット・デメリット

前述したように、サインバルタ通販は誰でも簡単に利用できるように作られています。

しかしサインバルタ通販の利用には、メリットとデメリットが必ず付いてきます。余計な損をすることがないようにあらかじめメリット・デメリットには目を通し、安全に利用してください。

デメリット

届くのに時間がかかる

国内の通販と違って、サインバルタ通販は配送に時間がかかります

今すぐにサインバルタを使いたいと考える人には不向きかもしれません。

基本的に自己責任

副作用に悩む様子サインバルタ通販には『購入した商品は自己責任で使用する』というルールが定められています。

もし通販で購入したサインバルタで副作用が起きたり、期待したような効果が得られなくても自己責任ということになるので注意しましょう。

メリット

家にいても買える

ネット環境があれば、いつでもどこでも注文できます

病院に行く時間がとれない、周りに病気を知られたくないという人にはおすすめです。

通販ならではの特典がある

通販では、一定の金額を超えたら送料が無料になったり、まとめて複数購入することで1錠あたりの価格がさらに安くなったりする特典があります。

特典を上手く活用して、サインバルタをお得に購入しましょう。

ジェネリック医薬品を知れる

ジェネリックのイメージ個人輸入代行サイトでは、ジェネリック医薬品もたくさん取り扱っています。

中には、日本でまだ処方されていないものもあります。サインバルタのジェネリックも見つかるかもしれません。

最初に病院で処方された医薬品を引き続き通販で安く購入するなど、使い方はいろいろ考えられます。自分にとって使いやすい方法で活用してみてください。

うつ病治療を長く続けるサインバルタ通販!

サインバルタの画像うつ病の治療に活躍するサインバルタは、病院だけでなく通販でも手に入ります

通販の活用方法は人それぞれですが、自分に合ったやり方で治療を続けていきましょう。

うつ病は改善できる病気です。

そのためにも、続けやすい形でサインバルタを取り入れてみてはいかがでしょうか?

サインバルタの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました